幸せであることに理由なんていらない

毎日、家事をやって、子育てをして
パートの仕事もこなして 頑張っている理由が
実は、旦那さんから凄いねって 褒めてもらい、周りの人から 尊敬してもらって 幸せな気持ちを味わいたい という事だったりします。

労いの言葉がなかった事で 文句を言って 喧嘩になったりする事もあります。喧嘩まではいかなくても、1人悶々とするかもしれない。

そんな時は 少し 視点を変えてみませんか?

理由は何もなくても

頑張ってえらくならなくても
必死に評価を求めなくても
夢や目標がなくても、
偉人の様に何かを成し遂げなくても
人は幸せになれます。

それは、純粋に私である事を楽しむ。

ただただ体の内側から
私、今 生きているって
湧き上がる気持ちを楽しむ。

私の命を感じる。

それは 極上の幸福感ですよ。

周りの人から 幸せを与えてもらわなくても
充分 幸せになれるのです。

関連記事

  1. 秋に向けて

  2. 目の前の扉を開く

  3. 言葉の力

  4. どう食べるか? 感謝のバイブレーション

BLOG